本文へ移動

祈願・ご祈祷のご案内

 近江神宮の御祭神・天智天皇は、またの御名を天命開別皇命(あめみことひらかすわけのすめらみこと)と申し上げます。日本の運命を導いてゆかれたことからの称え名です。万物の運命を開いて行く開運招福の御神徳ことに深く、時の一瞬の判断が運命を左右することをつかさどり、開運への道を説き示す、時の神様、導きの神様としての御神徳を合せ持ち、絶大なる御神威をもって人々の祈りや願いをお聞き届けいただける神様です。
 ご家庭の節目の折に、またそれぞれの時々に応じてご参拝いただき、祈祷をお受けになられ、清新な日々を送られますようご案内申し上げます。
お宮参り(初宮詣)
赤ちゃんの生れて初めての神社参拝を初宮詣・お宮参りといいます。
七五三詣 男女3歳・男子5歳・女子7歳の節目の参拝。11月前後に参拝します。
数え13歳の多感な時期に子の成長と学業の成就を祈ります
成人・61歳還暦・70歳古稀・77歳喜寿・80歳傘寿・88歳米寿など
安産
子を授かったことへの感謝と胎児の健康な生育、無事な出産を祈ります
厄年厄除け 人生の転換期として古来慎むべき年とされる厄年のおはらい
交通安全 新車購入時はもちろん、年頭や車検時などに車のおはらいをしましょう
家内安全・身心健康
新年やご家庭の節目の折りにご家族の無事と繁栄を祈りましょう
学業成就
試験合格
災難除け
方除け
病気平癒
心願成就
開運 必勝
旅行安全
お礼参り
商売繁盛
業務繁栄
業務安全
各種安全
(その他諸祈願)
このほか各種の祈願を申し受けています。  
どれに該当するのかわからなくても、受付でお気持ちをお話しいただければ、そのようにご祈祷いたします。
 
厄年を終えられた皆様は、厄年の御礼参りとともに、家内安全・健康祈願などを続けて行う方が多くなってきました。
   
初宮詣(お宮参り)・七五三詣・厄年など人の一生の神事・人生儀礼について
 
 
なお、地鎮祭・竣工祭、新宅のおはらいなど、その現地に赴いての祭典も承りますので、お問い合わせください。
 
また企業などの団体でのご祈祷、団体での正式参拝については、下記より申込用紙をダウンロードいただき、記入してメール・FAXなどでお送りください。(メールアドレスは申込用紙に記載してあります)
 

ご祈祷の受付

ご祈祷受付
ご祈祷受付
受付場所  楼門横 授与所
受付時間  午前9時半より 午後4時
 
個人のご祈祷の予約は不要です。ただし祭典・結婚式等の事情により本殿でなく神座殿でのご祈祷となる場合があります。
団体・企業等の場合はできるだけ予約いただければ幸甚です。
時間は融通つけられますので、ご相談ください。

ご祈祷料

ご祈祷受付用紙
ご祈祷受付用紙
初宮詣(お宮参り) 10000円
七五三詣り      5000円(祝子1名)
           9000円(祝子2名)
          12000円(祝子3名)
                2名以上は兄弟姉妹のみ
その他個人諸祈願   5000円より 
企業・団体     10000円より
 
交通安全祈願の方はご祈祷に続いて自動車のおはらいをしますので、時計館横を通って車祓え所にお車をお入れいただき、車番を控えておいてください。

ご祈祷の次第

神座殿
神座殿
楼門横の受付で申込用紙に願意・お名前などを記入いただき、拝殿または神座殿にお進みいただきます。
 
ご祈祷の次第は  
1.おはらい  はらえことばを奏上し、おはらいします
2.祝詞奏上  祈願内容を神様に申し上げます
3.神楽鈴の儀 清めの鈴をお受けいただきます
4.玉串拝礼  玉串を奉り、祈りを込めてお参りいただきます(2拝2拍手1拝)同伴者はご一緒にお参りいただきます。
自動車清祓え所
自動車清祓え所
続いて、お札・お守りを差し上げます。
このあと、交通安全祈願の場合は車祓え所で自動車のおはらいを行います。
 
なお、祭典や結婚式などの事情により、拝殿ではなく神座殿でのご祈祷となることがあります。
自動車清祓え所入口
自動車清祓え所入口
右の建物は時計館(時計博物館)です。自動車のおはらいの方はここから奥の清祓え所に車をお入れください。すでに他の車が入っている場合はその後ろにお停めください。車のナンバーを控えて、楼門横の受付にお越しください。
(1月前半は自動車のおはらいの場所が変わります)
ご祈祷控室
ご祈祷控室
拝殿回廊のご祈祷控室には、お宮参りの方のために赤ちゃんの子安台を用意してあります。
(控室が満席の場合は手前の回廊の椅子に掛けてお待ちください)

通信祈祷

事情によりお参りにこられない方のために、郵送等でのお申込みによってご祈祷を行っています。
ご祈祷ののちお札・お守り等をお送りします。祈祷料は通常どおり5000円より。
ご希望の方は下記より申込用紙をダウンロードいただき、祈祷料とともに郵送にてお送りください。
申込用紙はメール添付でも承ります。(アドレスは下記リンクの申込用紙に記載してあります)
(祈祷料振込の場合は、ゆうちょ銀行振替 01050-5-20780 近江神宮社務所)
近江神宮
〒520-0015滋賀県大津市神宮町1番1号
TEL:077-522-3725
 FAX:077-522-3860

https://oumijingu.org/
-----------------------------------------
ご祭神 天智天皇(天命開別大神)
ご神徳 時の祖神
開運・導きの大神
文化・学芸・産業守護
-----------------------------------------
・参拝時間     6:00~18:00
・ご祈祷      9:30~16:00
・お守り・御朱印等 
9:00~16:30
・時計館宝物館   9:30~16:30
        (入館16:15まで)
・結婚式打合せ   10:00~16:00
-----------------------------------------
【参拝所要時間】
参拝のみ:駐車場より10分程度
日時計・漏刻等観覧:5~10分程度~
時計館宝物館: 15分程度~
-----------------------------------------
車いす利用 時計館横から外拝殿までスロープあり。時計館横に車いす用トイレあり。時計館横まで身障者用自動車は乗入可能
 -----------------------------------------

【祭典行事予定】
◆11月1日 菊花祭・湖国菊花大会 
◆11月7日 御鎮座記念祭
◆12月1日 初穂講大祭
0
4
1
6
3
9
5
5
TOPへ戻る